1: 2017/09/24(日) 01:38:49.88 _USER
2017.09.22
究極の大規模光量子コンピュータ実現法を発明-1つの量子テレポーテーション回路を繰り返し利用-:物理工学専攻 武田俊太郎助教、古澤明教授ら

≪背景≫
量子コンピュータは、現代のスーパーコンピュータでも膨大な時間がかかる計算を一瞬で解くとされる新しい動作原理のコンピュータです。世界中で、原子・イオン・超伝導素子など様々なシステムで汎用量子コンピュータの開発が進められています。しかし、その大規模化は難しく、現在でも数十量子ビットの計算が限界です。光を用いた量子コンピュータの場合も、大規模化は積年の課題でした。しかし近年、1本の光路上で一列に連なった光パルス群を用いることで、量子もつれ状態にある100万個の光パルスの発生が実現され、それを用いれば大規模な計算が実現しうることが分かりました。しかし、実際にはこの計算手法にも非効率的で計算精度が制限されるといった課題があり、いまだ実現には至っていません。

≪今回の概要≫
東京大学工学系研究科の古澤明教授と武田俊太郎助教は、光路上で一列に連なった光パルスを用いる手法を生かしながら、どれほど大規模な計算も最小規模の回路構成で効率良く実行できる究極の光量子コンピュータ方式を発明しました。他のシステムで数十量子ビットが限界だった量子コンピュータも、この方式では原理的に100万個以上の量子ビットを処理できるような桁違いの大規模化が見込めます。本方式のポイントは、ループ構造を持つ光回路を用いて、計算の基本単位となる「量子テレポーテーション」回路1個を無制限に繰り返し用いて大規模量子計算を行うというアイデアです。光回路規模が極限まで小さくなる上、計算も効率良く実行できるため、前述した量子もつれ状態を用いた計算手法の欠点も存在しません。この結果、本手法は光量子コンピュータの大規模化を促すと同時に、それに必要なリソースやコストを大幅に減少させ、光量子コンピュータ開発にイノベーションをもたらすと期待されます。
本研究は、科学技術振興機構(JST)戦略的創造研究推進事業(CREST)の助成を受けて実施されました。
--- 引用ここまで 全文は引用元参照 ---

▽引用元:東京大学大学院 工学系研究科 2017.09.22
http://www.t.u-tokyo.ac.jp/soe/press/setnws_201709221056102300122908.html
no title

引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1506184729/

6: 2017/09/24(日) 02:06:00.05
1個でどのくらいの計算量をこなせるのか
仮に1命令だったら、1秒で動作しても1MHz相当
どこが究極なんだか
no title

美しくもなく洗練されておらず
至高には遠い

34: 2017/09/24(日) 09:26:32.92
>>6
実験室レベルではどこもこんなもんだぞ。むしろ洗練されていると言っても良い。

35: 2017/09/24(日) 09:33:41.09
>>6
プレスリリースも読めよ
http://www.jst.go.jp/pr/announce/20170922/index.html
>現在は、図4のような量子テレポーテーション回路を、小型の光チップ上で実現する取り組みも進められています。

12: 2017/09/24(日) 02:56:53.55
量子コンピュータに色々違った手法があるのをこのニュースで初めて知った

15: 2017/09/24(日) 03:16:54.81
世界各国の量子コンピュータの論文数グラフ
no title


日本がギリギリ中国に勝ってる

28: 2017/09/24(日) 05:15:45.39
昔は量子コンピュータなんて机上の空論だと信じてたけどよくここまできたもんだ

究極のというかこっちが本家なんだが、
量子アニーリングは量子コンピュータとは違う名前を付けてほしいな
目的が違うという意味では核分裂/核融合とかES/IPSより別物なのに勘違いを助長している

57: 2017/09/24(日) 21:11:21.45
>>28
あれが疑似量子計算だってのは散々言われてるしな
量子計算のコンセプト化については、作用素代数や計算アーキテクチャを定式化した
フォンノイマンみたいな数学者が必要だろうな
結局普通の計算アーキテクチャとは違い、幾何学が有効になると思う

29: 2017/09/24(日) 05:36:18.22
これって原理よくわかってないのに実用化を先にしてるんでしょ?

俺は量子の話は何度聞いても途中で絶対わからなくなるけどな。

30: 2017/09/24(日) 05:43:30.69
まず会話を成り立たせるところから。2chでも成り立ってないわな

 IEEE、量子コンピューティングの定義策定へ
 http://eetimes.jp/ee/articles/1709/06/news089.html
 >IEEEは、あらゆる分野で量子コンピュータを、より使いやすいものにするべく、
 >量子コンピューティングの定義策定に向けてプロジェクトを立ち上げた。

 >量子コンピューティングにおける成長と進歩の加速に伴って、
 >業界の断片化と通信フレームワークの欠如という問題が生じている

 >IEEE P7130は、量子トンネルやスーパーポジション、量子もつれといった
 >量子コンピューティングの物理学に関する用語を定義するとともに、
 >技術の進歩に合わせてその他の関連用語や専門用語を改訂する

37: 2017/09/24(日) 10:29:39.57
量子テレポーテーションとかSFみたいな話が現実に起こってるんだもんなぁ

こりゃ宇宙人がUFOで地球に来ててもおかしくないわ

41: 2017/09/24(日) 11:50:24.36
日本の量子コンピュータってだいたい古澤さんだよな。
そして成果は大変すばらしい。
ちなみに授業受けたことある。

現段階の課題はどんな新しい成果が出てくるかって事じゃなくて、
同等以上の成果を出せる後継をできれば他大に作るって事だと思う。

しかしアイデア自体はできるもんなら最初からやってたってもんだけど、
実際できたのはすごいな。

64: 2017/09/24(日) 22:48:28.36
これ本当に有望なら、IBMやグーグルがやってる10~20量子ビットなんて吹っ飛ぶような話だよな…。
日本始まった…?

69: 2017/09/24(日) 23:14:20.43
これ発表しちゃったから、中露やgoogleは猛追して来て一気に抜き去るんだろうなぁ

74: 2017/09/25(月) 01:57:00.84
>>69
真似をするだけでもハードルは結構高いらしい

>われわれは、フリースペースの光ビームを取り込むための専用の治具を開発しました。

>その辺に転がっているわけではなくて、自前で開発するしかないのです。

>われわれは特注のフォトダイオードであったり、
>こうした光を取り込むマシンであったりを自前で開発できています。

>ちなみに、ミラーマウントのセットアップをゼロから作るのに5~6年掛かります。

>根気強いだけでなく、手先が器用なことが極めて重要です。

ttp://eetimes.jp/ee/articles/1410/28/news034_4.html

70: 2017/09/24(日) 23:19:52.89
これノーベル賞はもらえるの?

80: 2017/09/25(月) 03:55:02.24
>>70
どうだろー?
発表に書かれてることがほんとでこれが実現するんなら余裕でノーベル賞だと思うよ。
その前に別の技術が出てきて抜かされるかもだけど。もしくは致命的な欠陥があって実現しないか。

90: 2017/09/25(月) 10:42:11.06
>>70
物理学賞の候補にはなってる
完全な量子テレポーションを実現したのは世界初で間違いなくノーベル賞級

商品化され普及したら間違いなく取るだろうけど

84: 2017/09/25(月) 06:16:32.63
古澤先生よ。誤り訂正とやらに本当に15年も掛かるのかい?
500億あげて人員も増やしてあげるから、5年でできないかい?

93: 2017/09/25(月) 15:09:55.85
>>84
どうすればいいか分かるまでにも、分かってから
複雑な実働システムの試作までにも年月がかかる。

おそらく現時点は、どうすればいいか見出す過程について
残すは誤り訂正になった、という意味ではないか

133: 2017/09/27(水) 02:54:54.93
マイクロソフトはハードウェアを結構本気で研究しているよ。ただし
ハードを売るのではなく、クラウドサービスで他社に勝つために
自社データセンターで使うハードウェア。

情報サービス業で中国や未来のインドなんかを寄せ付けないためには、
誰でも容易に調達できるサーバーを動かしているだけでは
危ういと考えているのかもしれない。まあそれは中国のIT企業も同じだろうけど

マイクロソフトが進める量子コンピューティング研究--デンマークに新拠点(2017年)
ttps://japan.zdnet.com/article/35107136/

FPGA搭載サーバでディープラーニングを加速させたMicrosoft(2015年)
ttp://news.mynavi.jp/series/hotchips27_fpga/005/