休処

2ちゃんねるのVIP、ニュース速報、なんでも実況(なんJ)などから気になるおすすめ記事をまとめてます。

2017年09月

1: 2017/09/09(土) 18:07:22.496
no title


6: 2017/09/09(土) 18:08:16.246
たいが

10: 2017/09/09(土) 18:09:48.115
がヴリール

12: 2017/09/09(土) 18:09:52.622
>>6 
正解 

16: 2017/09/09(土) 18:13:02.549
とらドラの逢坂大河
no title


次の問題
no title


引用元: http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1504948042/

続きを読む

1: 2017/09/08(金) 08:53:22.65 _USER9
9/8(金) 8:45配信

Mac/Windows向け「Googleドライブ」アプリ、12月11日にサポート終了へ

 米Googleは9月7日(現地時間)、MacおよびWindows向けの「Googleドライブ」アプリのサポートを12月11日に終了し、サービスそのものを2018年3月12日にシャットダウンすると発表した。7月に公開した「バックアップと同期」への移行を勧めている。

 バックアップと同期は、「Googleドライブ」アプリと「Googleフォトアップローダ」を統合したもの。新たにダウンロード、インストールする必要がある。Googleのページからダウンロードできる。

 このアプリをインストールすると、PC上に「Googleドライブ」フォルダが作られ、このフォルダに保存したものがすべてクラウド上のGoogleドライブの「マイドライブ」フォルダと自動的に同期するようになる。設定すれば「Googleドライブ」以外のPC上の他のフォルダも同期でき、USB端末やSDカードの同期も可能だ。

 Googleはまた、3月に発表した「G Suite」の機能「ドライブ ファイル ストリーム」を全ユーザーに提供開始したことも発表した。

 ドライブ ファイル ストリームは、PCから直接クラウド上のファイルを編集できる機能。マイドライブだけでなく、チームの共有ドライブにアクセスできる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170908-00000027-zdn_n-sci
no title


引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1504828402/

続きを読む

1: 2017/09/06(水) 13:08:02.44 0
オーストラリアのシンクタンクInstitute of Public Affairs(IPA)は、20世紀における地球温暖化について、産業革命以降の人間活動による二酸化炭素排出に起因するものではなく、自然の長期的な気温変動周期によって説明できるとする研究を行った。
ニューラルネットワークを用いた気候変動予測による分析結果であるとしている。研究論文は、「GeoResJ」に掲載された。

今回の研究では、樹木の年輪やサンゴの骨格年輪といった間接データから得られる過去2000年間の北半球での長期的な気温データを利用して、ニューラルネットワークによるAIの機械学習を行った。
そして、仮に産業革命が起こらなかった場合に、20世紀における気温変化がどのようなものになったかを学習済みのAIに予測させた。

間接データにもとづく実際の温度記録からは、1880年から1980年にかけて地球規模での気温上昇が起こり、その後2000年までの期間では気温の低下があったことが示されている。
ニューラルネットワークの予測は、産業革命が起こらなかった場合も、これと同様に1980年までの気温上昇とその後の気温低下が起こるという結果となった。

このため、研究チームでは、20世紀にみられた気温上昇について、産業社会での二酸化炭素排出量の増加によるものではなく、ほとんどが長期的な自然現象のサイクルであった可能性があると結論している。

また、ニューラルネットワークの予測モデルと実際の間接記録との間にズレが0.2℃程度あるため、20世紀における産業化による気温上昇への寄与度が0.2℃程度だったことが示唆されるとしている。

樹木の年輪などの間接記録から見積もられる過去2000年間の気温変動は、西暦1200年頃に上昇のピークを迎え、その後1650年頃までは下降傾向が続く。
そこからは再び上昇に転じ、1980年までこの上昇傾向が続いたと研究チームは指摘している。

大気中の二酸化炭素濃度の上昇によって赤外線放射の吸収が増加することは事実だが、それが実際の気候変動にどの程度影響するのかについては未知の部分が多い。

今回の研究を行ったJennifer Marohasy氏は自身のブログ記事で、「二酸化炭素の増加による温室効果は、120年以上前にスイスの科学者スヴァンテ・アレニウスが提唱したが、気候変動への二酸化炭素の影響度(気候感度)は過大評価されたまま各種の予測モデルに組み込まれてきた」と述べている。
そして、ニューラルネットワークなど新しい手法も用いることによって、地球温暖化の主要因が産業化にあるとする従来の大気循環モデルとは矛盾する分析が出てきていると指摘している。

no title

no title

http://news.mynavi.jp/news/2017/09/05/204/

引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/morningcoffee/1504670882/

続きを読む

3: 2017/07/17(月) 10:25:10.75
~前スレまでのクソ田のまとめ(クソ田認定行為)~

① 近所迷惑な糞犬を無駄吠えさせる
② 車ドアバンさせる
③所かまわず立ち小便
④車の内外は治外法権と思っている
⑤隣人様に喧嘩を売る
⑥自身が出す騒音には無神経だが他人の騒音は許さない
⑦エコキュやらエゴジョーズやら爆音エアコンとかの屋外に騒音を出す器具を設置する
⑧室内にカーテンがない。もしくは、カーテンがあっても閉めない
⑨住宅街にて大人数で騒いでBBQ

引用元: http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/kankon/1500238988/

続きを読む

1: 2017/09/04(月) 21:30:20.59 _USER9
北朝鮮、弾道ミサイル発射の兆候 韓国国防省など報告

韓国国防省は4日、韓国国会への報告で、北朝鮮で弾道ミサイル発射の兆候があることを明らかにした。大陸間弾道ミサイル(ICBM)の可能性もあるとした。米韓両国は現在、米軍の戦略爆撃機や原子力空母の朝鮮半島への派遣などについて協議しているとした。北朝鮮が3日に行った核実験の爆発規模を50キロトン(TNT火薬換算)と分析しているとした。

■「2番坑道」使用か

韓国の情報機関、国家情報院は4日午後、北朝鮮が大陸間弾道ミサイル(ICBM)を北太平洋に再び発射する可能性があると指摘した。国会情報委員会に報告した。3日の核実験では、咸鏡北道豊渓里(ハムギョンブクトプンゲリ)にある核実験場の「2番坑道」が使われたとした。

2006年の1回目の核実験は「1番坑道」で、2~5回は「2番坑道」で実施されている。国情院は3日の核実験の結果、坑道が陥没した可能性があると指摘した。核実験場には、1度も使われていない3番坑道の準備がほぼ完了。4番坑道も整備中という。(ソウル=牧野愛博)

配信 2017年9月4日15時26分
朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/articles/ASK9452PGK94UHBI019.html


no title

引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1504528220/

続きを読む

1: 2017/08/25(金) 14:00:57.08 9
ストーリー by hylom 2017年08月24日 18時48分金と時間があれば解決はできそうだがどのくらいの規模かは分からない 部門より

クラウドソーシングサイトCrowdWorksにて、PC-9801プログラムの解析という案件が出ている。EXEファイルのバイナリのみで、ソースコードや仕様書などが一切存在せず保守が不可能になっているというものだそうだ。

開発言語は不明で、現行の環境はPC-9801BX2とドットインパクトプリンタとの組み合わせで動いているという。プログラムは2本あるとのこと。

成果物は「各プログラムのINPUT/OUTPUT仕様書」だそうなのだが、報酬が「10~20万円」となっている点が議論を呼んでいる。

https://developers.srad.jp/story/17/08/24/0911211/
no title

引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/dqnplus/1503637257/

続きを読む

3: 2017/09/01(金)08:14:03
富士山?

4: 2017/09/01(金)08:15:11
お、いけた
18きっぷで山見に行くよ!
大糸線でのんびりする予定なのでなんかいいとこあればおしえてくだしあ

5: 2017/09/01(金)08:16:07
まず大糸線知らない…

6: 2017/09/01(金)08:18:14
>>5
大糸線は新潟の糸魚川と長野のどこだろ…?どこか?をつなぐ線らしい!自分もはじめてだからよくしらないんだけどね
【大糸線(おおいとせん)】
長野県松本市の松本駅から新潟県糸魚川市の糸魚川駅に至る鉄道路線


no title

引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1504221206/

続きを読む

このページのトップヘ