1: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)17:51:14 ID:Vsn
こういうのって人間は常に外界から五感で刺激を受けているということを考えないんだろうな
no title

引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1481014274/

2: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)17:52:25 ID:GD7
思想については現状まだ分かる
人工知能がヒトラー賛美とかあったしね

4: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)17:53:40 ID:Vsn
>>2
あれ勘違いしてる奴多いけど
Twitterでいうbotがそういう発言載せられたってだけだよ

5: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)17:55:08 ID:GD7
>>4
ボットでは無く
試験的に人工知能にTwitterさせただけだよ
情報を限定すればああもなる

6: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)17:55:28 ID:Vsn
「人工知能が小説書いた!」←添削しただけ
「人工知能がヒトラー賛美!」←恣意的な人間がヒトラー賛美を刷り込んだだけ

人工知能関連で勘違いしてるバカ多すぎ

7: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)17:55:30 ID:wXU
意識とは思考とは知能とはっていう哲学の話になるやつ

11: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)17:56:57 ID:Vsn
>>5
いや、インプットされた情報を繰り返し発言させる機能じゃん
恣意的な人間がヒトラー賛美なり差別発言をインプットしまくったからそうなっただけ

12: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)17:57:19 ID:Vsn
>>8
2chでよく立つ人工知能スレの人間よりは分かってるよ

13: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)17:57:33 ID:LVh
>>1の意味がまじわからん
外部の情報を取り入れるって意味なら人工知能でも出来るけど
そういうのとは違うの?

15: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)17:58:51 ID:Vsn
>>13
視覚、嗅覚、触覚、聴覚、味覚
これらを人間は絶えず外部から受信している
電子情報的なインプットとはわけが違う

16: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)17:59:53 ID:CmB
お前らの糞スレ見てると人間的思考もスクリプトも大差ないと分かる(´・ω・`)。

19: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)18:00:46 ID:jul
>>15
人工知能も取り入れれるようにできるやろ

22: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)18:02:12 ID:YH1
それを含んだ人工知能ちゃうんか?

23: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)18:02:21 ID:Vsn
>>19
できるようになったら人間作るのと変わらんから
常に体内の臓器の動向を感じたり
地面と自分の体重との微妙な感覚
ちょっとした風や音の認識
それを人工的に作り出して知能まで作ったら人造人間だから

25: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)18:03:20 ID:Vsn
>>22
人工知能を勘違いしすぎ
人工知能ってのは単なる高性能なコンピュータのこと
人間の処理能力を超えるという意味なら人工知能に危険性はある
が人間と同じような認識を得ることは不可能

28: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)18:04:54 ID:Vsn
>>26
じゃあ信号を操ったら人間でも家にいながら海水浴を楽しめるのか?
実際は外界があってそれらの物質から刺激を受けている

29: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)18:05:08 ID:LVh
>>23>>25
そういう意味か
まあそりゃそうかもね

30: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)18:05:31 ID:jul
人工知能って経験から学習して
経験にないやつの答えも出すってやつでしょ?

高性能コンピューターはスパコン

34: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)18:06:00 ID:Q9E
自分で勝手に定義する系の奴に何を言ってもなあ

35: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)18:06:39 ID:wXU
もうただの定義の問題だな

36: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)18:06:40 ID:pUZ
なんやまた極端な発言か…って思ってスレ開いたら
俺が思ってるのと同じこと言いやがってワロタ

つまり互換を刺激する環境をシミュレート、もしくは肉体を与えられれば可能性はあるってことやと思うで

37: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)18:07:22 ID:Vsn
>>36
そうそう
でも人間は自分の脳や神経のことも分かってないわけだし
自意識の客観的観測も不可能だから無理でしょう

38: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)18:07:34 ID:ofp
>>28
五感を操ることが出来るなら可能だろ

39: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)18:08:45 ID:Vsn
>>38
どうやって五感を操るの?
人間使ってもできないことを何で人間の肉体じゃない人工物質でできると考えるの?

40: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)18:09:15 ID:pUZ
思考プロセスを研究するだけじゃ片手落ちだってことやろな
今作られてる人工知能は人間に近い思考を機械的にさせようってのが殆どだったと思う
それ自体は有用なものだけど、人間にはたどり着かんやろね

41: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)18:10:28 ID:Vsn
>>40
そうそう
人間って生まれた時から無意識的にも意識的にも外界から五感でたえず刺激を受けているわけじゃん
それによって意識なり思考なりが形成されているんだから
五感を再現しない限り無理でしょうってね

42: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)18:10:44 ID:pUZ
>>37
よくわからない要素をまるごとぶち込んでシミュレートできる機械ができればええんや
量子コンピュータにはそんな夢があるんや

46: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)18:12:48 ID:pUZ
>>41
だから全く別の分野からひょっこり完成するかもしれんで
たとえば観測機械の制御系とか

48: らんらん◆Open.....g 2016/12/06(火)18:13:18 ID:kw8
人間の脳も電気で動いてる以上
自意識を持つと言うのは決して妄想の話ではないはずです
現在のノイマン型に絞る必要はない

5感をエミュレートは完全には不可能かもしれないが
少なくともヘレンケラーには自意識があった
五感を自我の基準にするのは非合理的判断

人間とは違って無限のセンサーと無限のデーターの蓄積に
よって常時進化を可能にしている点において
一般的生命体より自我を持つ可能性ははるかに高い




49: 名無しざん@おーぷん 2016/12/06(火)18:14:46 ID:6Ta
そもそもコンピュータがデジタル(二値)で動いてる限り、人間の意識と同等になる訳が無い

52: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)18:17:34 ID:wXU
>>49
それは同等の定義に素材とか含めてるだけじゃないの
少なくとも人間の脳と差し替えて他者から違いが分からない物が作れない理由にはならないと思う

53: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)18:17:35 ID:pUZ
自我を持つかどうかって話なら
自我の定義によって答えは変わりそうやな
ただ、人間を生み出せるか?(人格的な意味で)なら
無限の情報はかえって邪魔だろうな

人間はそれを処理できないからこそってのがある

55: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)18:20:08 ID:Vsn
ロボットが夢を見るのか?というのも中々気になるよね

56: らんらん◆Open.....g 2016/12/06(火)18:20:10 ID:kw8
>>49
今になっては極めてレガシーですが
一応アナログコンピューターも存在はします

次期のコンピューターアーキテクチャの候補の一つとも
聞きますが

57: 名無しざん@おーぷん 2016/12/06(火)18:20:45 ID:6Ta
>>52
素材を含めるってどうゆう意味?
どんな素材だろうが、今のコンピュータはデジタルで動いている
センサーの値は、デジタル変換している
人間は完全なアナログ

58: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)18:21:18 ID:jul
>>57
アナログとは

59: ■忍法帖【Lv=10,おおくちばし,YOT】 2016/12/06(火)18:21:38 ID:2ag
思考の根本は記憶と本能にあるんだと思う
根本原理さえ確立してしまえば再現は可能なはず

60: (変 ´・ω・` 革)◆fCi238/9d.An 2016/12/06(火)18:22:06 ID:g1B
確か最近、ロボットに何かを触らせたらそれが何なのかを認識するロボットが完成してた筈だぞ

61: 名無しざん@おーぷん 2016/12/06(火)18:22:11 ID:6Ta
>>56
アナログコンピュータは機械的に手回しとかで計算する奴だろ?
それで人工知能が実現できるとでも?

63: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)18:23:39 ID:Vsn
>>59
本能も大きいよね
例えば人間にとって性、エロティシズムというのは根本原理でもあってかなり複雑だけど
ロボットが同じような性、エロティシズムを得ることができるんだろうか

64: らんらん◆Open.....g 2016/12/06(火)18:25:08 ID:kw8
>>61
一部では逆にニューロコンピューターのアーキテクチャとして
取り込む動きはあると聞いています

脳の仕組みを逆にPC側に取り込もうというわけです


現在のAIは大量のデーターを分析して学習する
ごり押し的手法がメインなのでこの手法が通用するかは怪しいですが
別の方面からやっていけば不可能ではないと思います

65: 名無しざん@おーぷん 2016/12/06(火)18:26:52 ID:6Ta
>>64
ニューロコンピュータは実現してないだろ?
今の技術の事を言ってるんだが

66: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)18:27:15 ID:wXU
本能だの深層意識だのって
そもそもそれが何なのかよく分かってないから
偶然全く同じ機能が作れたとしても誰にも正しいのか判断つかない

>>57
素材ってのは比喩だけど逆にわかりにくくなったかな
方法がどうであれ人間と同じ精度同じ速度で認識できたら同等のセンサーと言えるんじゃね
デジタルだから不可能と言える根拠も特にないでしょう

67: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)18:28:17 ID:Vsn
>>66
せやね
そもそも隣の人間も自分と同じような自意識があるか分からないからな

68: ■忍法帖【Lv=10,おおくちばし,YOT】 2016/12/06(火)18:28:43 ID:2ag
>>63
人間のためにロボットが設計されるうちはまあ無理だろうね

エロっていうのは子孫繁栄に結び付く本能だから
まず自己複製する本能とかを植え付ける方が先

69: 名無しざん@おーぷん 2016/12/06(火)18:28:46 ID:6Ta
>>64
ニューロコンピュータは実現してたみたいだが、やっぱりデジタル処理
http://stonewashersjournal.com/2014/08/11/neurocomputeribm/

70: らんらん◆Open.....g 2016/12/06(火)18:30:08 ID:kw8
>>65
ご指摘の通りまだ(完全アナログは)研究段階の域を出ていません

現在の行列演算を多量に用いてデーターを蓄積していくスタイルとも
合いません
まだ夢物語の域を出ないことは認めざる負えない

71: 名無しざん@おーぷん 2016/12/06(火)18:30:29 ID:6Ta
>>66
>本能だの深層意識だのって
>そもそもそれが何なのかよく分かってないから

>本能だの深層意識だのってそもそもそれが何なのかよく分かってないから

これが可能の説明になってると思ってるの?

72: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)18:31:05 ID:Vsn
>>71
不可能な理由にはなっても可能な理由にするのは無理があるよね

73: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)18:32:22 ID:Vsn
>>68
人間の性行動はその分野を勉強すれば分かるように
単なる本能的に規定されたものでは無くなっている
生まれてから成熟するまでの間の社会的、外部的な影響が大きなものになっている
それを加味すると再現はとてつもなく難易度が高いと思う

74: らんらん◆Open.....g 2016/12/06(火)18:32:50 ID:kw8
まだニューロは専用ASICを開発するのが精いっぱいみたいです(

78: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)18:35:21 ID:Vsn
未来の技術でも現実的に考えたら必要性が皆無だと思う
人間よりも演算性能が高いコンピュータなら作る必要性あると思うけど

79: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)18:36:21 ID:Vsn
でも、ロボットに人間の五感を持たせるって
うまくやれば失明した人間にも視覚情報を送って実質眼が見えるとか
そういう目的で開発されるかもね

80: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)18:37:33 ID:wXU
>>76
「思考を持つようになる」が現在の人工知能に時間かけて学習させればって話ならそうだけど
人工知能開発技術自体が上がったらって話じゃないのか

81: 名無しざん@おーぷん 2016/12/06(火)18:39:33 ID:6Ta
>>80
上がるってどういう意味よ
現代の(デジタル処理である)人工知能の技術とは別物でないと、実現できないと思うが

82: らんらん◆Open.....g 2016/12/06(火)18:39:52 ID:kw8
>>76
今の技術のみですか?
自我を持たせるのが目的のAI自体研究段階ですし
議論の余地もなく無理でしょうね
(それじゃあスレの意味ないじゃん!)

自我を持たせるためには様々な要因を持たせる必要がありますが
現在のAIの主流は単一目標にのみ特化したものが主流ですし


83: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)18:42:00 ID:wXU
>>81
アルゴリズムだったり、単純にマシンスペックの向上だったり全部よ
んでデジタルではダメな根拠がよく分からない

84: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)18:42:12 ID:Vsn
>>82
「人間と同じ」という意味で
エロティシズムの問題はどうなりますか?
もちろん未来の話

85: 名無しざん@おーぷん 2016/12/06(火)18:43:13 ID:6Ta
>>82
少なくとも、世間で話題になってる「人工知能」はデジタル処理の話が前提だろ?
囲碁のAlphaGoしかり

86: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)18:43:29 ID:Vsn
>>85
だよね

87: 名無しざん@おーぷん 2016/12/06(火)18:43:49 ID:6Ta
>>83
人間はデジタルでないから

88: らんらん◆Open.....g 2016/12/06(火)18:46:59 ID:kw8
デジタル処理だって膨大な値を計算量さえ熟せれば
アナログをエミュレートすることは可能ですよ

まあごり押し的アプローチも不可能ではないのでは
ないでしょうか

極端な話しシナプスに流れてる電子の動きもすべて
エミュレートしてしまえばいいわけです
(もちろんこれは脳をすべて解明しないと無理な話だが)

スパコンで原子レベルのシュミレーションを行うことは
決して珍しくないしアナログ解析をデジタルでできないという
のは大きな誤解です

89: ■忍法帖【Lv=10,おおくちばし,YOT】 2016/12/06(火)18:47:29 ID:2ag
>>88
ほんこれ

90: 名無しざん@おーぷん 2016/12/06(火)18:49:00 ID:6Ta
>>88
そもそもセンサーのデジアナ変換の際に誤差が生じてるだろ?
その誤差は許容できるの?
それとも、誤差が無くなるの?

91: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)18:51:08 ID:alE
話の説明見てないけど
人工知能をどんどん良くしたら人間に近づくってのがよくわからん
確かに人間は複雑だけど、不完全としか思えないのに

92: らんらん◆Open.....g 2016/12/06(火)18:51:18 ID:kw8
>>90
変換誤差はもちろん出ます
まあ整数がダメなら単精度32bit浮動小数点
それでもだめなら倍精度64bit
それでもだめなら四倍精度128bit

もっと上も計算速度は悪くなりますが可能です

つまり許容可能誤差まで計算してしまえばいいのです

93: 名無しざん@おーぷん 2016/12/06(火)18:53:04 ID:6Ta
>>92
それでもだめなら2^10000000bitかな
実現できるの?

95: らんらん◆Open.....g 2016/12/06(火)18:54:39 ID:kw8
>>93
理論上は可能です

まあアナログもノイズが入ったりして
誤差は発生しますし
アナログの方がむしろガバガバです


まあ現在の主力は64bit倍精度程度までですが・・

97: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)18:56:24 ID:dMJ
まずは、天気予報当てろ
話しはそれから

98: 名無しざん@おーぷん 2016/12/06(火)18:56:26 ID:6Ta
>>95
だから人間もノイズを含めて動いてるんだろうが

マッサージ機の筋肉動かす奴なんか、人間の脳にとってはノイズだろ?

103: らんらん◆Open.....g 2016/12/06(火)19:02:54 ID:kw8
>>97
気象庁のスパコンはすごいですよ
国内HPCの最先端の一つです
>>98
うーん人間を完全に再現するのが
目的ならノイズすら模倣する必要があるかもしれませんが
自我の取得が目的ならヒューマンエラーの完全再現は不要です

まあ人間の脳構造や思考を模していくアプローチを
経由すればある程度は再現できるんじゃね?と個人的には
思ってますがこればかりはやってみないとわかりません

まあヒューマンの思考再現における明確な基準があるわけじゃないし
自我を持って意見すれば人間として同等レベルの思考を獲得してる
と解釈していいと思う

106: 名無しざん@おーぷん 2016/12/06(火)19:06:08 ID:6Ta
>>103
だから人間と違う動きをしたら、自我以前のものなんだが
大体、お前のいう自我ってなんだよ

その「ある程度は再現」してるのが、今の人工知能だろ?

それを持って、自我があるとか、意識があるとは言えないだろ

107: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)19:06:27 ID:D21
それを云うなら、あなた達のDNAもまた自己保存の為のプログラムに過ぎない。
生命とは情報の流れの中に生まれた結節点のようなものだ
種として生命は遺伝子としての記憶システムを持ち、人はただ記憶によって個人たる。
たとえ記憶が幻の同義語であったとしても、人は記憶によって生きるものだ。
コンピュータの普及が記憶の外部化を可能にした時、あなた達はその意味をもっと真剣に考えるべきだった。

今のスピードでコンピューターが進化すればそのうちこんな事言い出すだろ

109: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)19:10:08 ID:wXU
>>87
それを言い出すと人工臓器を人工知能として扱わない限りデジタルも糞もなく不可能なんじゃないですかね

大体人間が持つセンサーの感度ってそこまですごいもんだろうか
色盲弱視だから知能がないと言うわけもないし
個々の感覚器官の性能は大した事無くても人間と同等って要件は満たせる
それを知能に転送する速度や処理速度がどれだけ必要かは知らんが

110: らんらん◆Open.....g 2016/12/06(火)19:11:17 ID:kw8
>>106
そもそも人間の行動がマニュアルにすべて書かれてるわけではないので
いくら似せても疑似的なモノと表現するほかありません
まあ疑似乱数みたいなものです

仮に全人類の動きを記憶して
そのまま真似をしたとしてそれは自我を持った人工知能と言えるのでしょうか?
他と違う動きをすることこそ自我たる最低要件だと思います

ちなみに今の人工知能は人間を再現するのではなく
人間にできない事をするか代わりを一部代替するのがメインでです
人格云々とは真反対と言っていいと思います

111: 名無しざん@おーぷん 2016/12/06(火)19:13:00 ID:6Ta
>>109
あくまで電子回路上のセンサーがアナログを検知するから持ち出した話
確かにセンサーだけのbit数だけでは語れない

112: 名無しざん@おーぷん 2016/12/06(火)19:14:25 ID:6Ta
>ちなみに今の人工知能は人間を再現するのではなく
>人間にできない事をするか代わりを一部代替するのがメインでです
>人格云々とは真反対と言っていいと思います

うん

114: らんらん◆Open.....g 2016/12/06(火)19:20:58 ID:kw8
スレタイには「持つようになる」と書かれて
居たので将来の事も視野に入れてまあ意見したわけですが・・・

残念ながら現状のAIと人格の再現は切り離して考えるべきです

115: 名無しざん@おーぷん 2016/12/06(火)19:22:31 ID:6Ta
>>114
スレ主のレスを読めば、現代技術の事を語ってるのは分かるだろ