1: 野良ハムスター ★ \(^o^)/ 2016/12/10(土) 14:42:55.95 ID:CAP_USER9
「時間」という概念は人間の記憶によって作り出される幻想にすぎない。過去に起こったすべてのこと、これから先の未来にすべての起こることは、実際には今この瞬間に起こっている――物理学者の中には、このように考えている者も多い。

時間の流れが「過去→現在→未来」という一方向であるとしなければならない物理学的な理由は、実はない。物理法則は時間に対して対称的であり、時間の方向を逆向きにしても物理の数式は成り立つからである。

実際、宇宙の生成進化について「ビッグクランチ理論」を支持する人々は、宇宙の膨張が止まって収縮に転じると、時間の流れも逆転し、宇宙が始まった点に向かって戻っていくと主張している。

すると、なぜ私たちは時間が一方向に流れているの感じるのか、という疑問が当然生じる。

この疑問に対する一部の学者の答えは、「時間とは人間が作り出した幻想である」というものだ。この説では、私たちの住む世界は、時間と空間をつなぎあわせた「ブロック宇宙」であると説明される。

ブロック宇宙の中で起こるすべての事象は、アインシュタインの一般相対性理論で記述される四次元時空の中で、その事象固有の座標を持っている。つまり、過去にあったとされる事象、未来に起こるであろう事象も含め、すべての事象は、様々な座標を取って四次元時空内に「同時に」存在していることになる。

MITの物理学者マックス・テグマーク氏:

「現実とは、時間の経過にともなって事象が生起する三次元世界であると考えても、どんな事象も起こらない四次元世界であると考えても、どちらでも説明をつけることができる。そして後者が正しいとすれば、変化とは幻想であるということになる。過去・現在・未来すべては同時にあるのであって、変化は起こらない」

「いついかなる時も、過去はすでに起こったことであり、未来はまだ起こっていない。そして物事は変化していく。私たちはそのように錯覚しているが、実際には私が意識するすべてのことは、今この瞬間の脳の状態である。過去が存在すると私が感じる唯一の理由は、脳が記憶を保存しているからだ」

英国の物理学者ジュリアン・バーバー氏:

「先週があったと感じる唯一の証拠は、あなたがそれを記憶しているということだ。しかしその記憶は、今この瞬間のあなたの脳内での神経細胞の安定した構造に起因するものだ」

「地球に過去があったとする唯一の根拠は、岩石と化石である。しかしこれらの岩石や化石も、今現在の鉱物の配列の中に見つかる安定した構造に過ぎない。要するに、過去とは記録でしかなく、記録が存在しているのは今この瞬間でしかないのだ」

no title

http://www.express.co.uk/news/science/738387/Time-NOT-real-EVERYTHING-happens-same-time-einstein

引用元: http://daily.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1481348575/

2: 名無しさん@1周年 2016/12/10(土) 14:44:35.74 ID:QNdT415u0
時間てのは原子の配列、つまり座標の様なものに過ぎない。

4: 名無しさん@1周年 2016/12/10(土) 14:45:12.88 ID:Ce0FHrfc0
だろ、だから俺がいくら彼女を誘っても
「時間が無いの」
って言われるんだ

10: 名無しさん@1周年 2016/12/10(土) 14:46:26.75 ID:6n61/Adp0
クロノトリガー涙目

11: 名無しさん@1周年 2016/12/10(土) 14:46:36.19 ID:k56FQg0S0
物理学が極まるとカントへ戻るという

12: 名無しさん@1周年 2016/12/10(土) 14:46:47.43 ID:pDLmiBUV0
人が生活するのに便利なように定義しただけだしなぁ

18: 名無しさん@1周年 2016/12/10(土) 14:47:29.19 ID:rvx7Fxo50
時間とは物理現象の経過量なのでないという概念自体がない。
時間がないというのは詭弁。

24: 名無しさん@1周年 2016/12/10(土) 14:48:17.81 ID:odpPRZNN0
ようつべのシークバー移動で飛ばして見ても動画の中の人は知覚できない
みたいな事か

26: ◆65537PNPSA 2016/12/10(土) 14:48:36.21 ID:cO9ZLXP40
だって時間って誰も観測したことないし質量もない
つまり存在しないってこと

27: 名無しさん@1周年 2016/12/10(土) 14:48:57.14 ID:Mh/zLPaU0
こういうのって昔の哲学者とか宗教家が直観的に洞察してるよな。

28: 名無しさん@1周年 2016/12/10(土) 14:49:02.32 ID:7y2qnbal0
時間は記憶によって認識される
それを 年、月、日、時、分、秒 といったように小分けするから時間が理解できなくなる
小分けしなければ時間は一つしかないことが理解できる
一億年も今の一秒も同じ。時間は観察者がいなければ存在できない

29: 名無しさん@1周年 2016/12/10(土) 14:49:08.57 ID:au38Rvyr0
行きつく所は唯幻論か。
そうか…

33: 名無しさん@1周年 2016/12/10(土) 14:49:47.84 ID:TWRvN5pV0
昨日のお前らと今のお前らって実際は別人なのだよ
記憶があるような錯覚をして同一だと思い込んでるだけで

36: ブサヨ 2016/12/10(土) 14:50:20.06 ID:VeZCS20T0
はっきりと素粒子物理学は破たんしましたって言えばいいのにw

39: 名無しさん@1周年 2016/12/10(土) 14:50:44.30 ID:bWtoMXP80
時間は流れるものではないし
まして流れの方向などは存在しない
光の速度を「-c」としても何も変わらない

私は未来の記憶をどんどん失いながら
過去を予知しつつ生きていく

つまりジョイスだね

45: 名無しさん@1周年 2016/12/10(土) 14:51:54.40 ID:03XDPAEJ0
時間と空間が密接に結びついている事は古典物理学から確かな事だろ?
時間が存在しないって事になると空間ってなんなの?

48: 名無しさん@1周年 2016/12/10(土) 14:52:01.66 ID:rrofSMrt0
つまり、過去にあったとされる事象、未来に起こるであろう事象も含め、
すべての事象は、様々な座標を取って四次元時空内に「同時に」存在していることになる。


つまり
1次元としての 「時間」は存在するが、時間は実在しない???

49: 名無しさん@1周年 2016/12/10(土) 14:52:16.32 ID:HIeOKIDy0
時間そのものは存在しないけど、昼と夜の移り変わりと季節の変化があるから定義ずけてるだけって感じだな
気温が一定の窓がない部屋に閉じ込められて過したら時間間隔なんて一瞬で狂いそう

54: 名無しさん@1周年 2016/12/10(土) 14:53:32.25 ID:3dAa+1db0
アインシュタインの相対論を正しいとする限り、時間と空間は等価。
実際、アインシュタイン的思考に馴染めば、時間と空間が等価であるのが自然と感じる。

56: 名無しさん@1周年 2016/12/10(土) 14:53:53.81 ID:oAaQD+/p0
正確には、時間という概念を物理学的に説明できない、ってことだろ
たぶんだけど

62: 名無しさん@1周年 2016/12/10(土) 14:54:18.33 ID:+lk+kK4k0
>>1 物理法則は時間に対して対称的であり、時間の方向を逆向きにしても物理の数式は成り立つからである。

最近の物理学はニュートン力学まで退化してんの?エントロピーをいつ忘れたんだ?

63: 名無しさん@1周年 2016/12/10(土) 14:54:23.37 ID:aCUCWN0Y0
タイムマシンの製造法に一歩近付いたな
そう、現代と過去未来に境界線など無い
この現代が過去であり未来なのだ

66: 名無しさん@1周年 2016/12/10(土) 14:54:59.15 ID:aluZb9dE0
時間はベクトルだけど、その方向は何でもいいってこと?

73: 名無しさん@1周年 2016/12/10(土) 14:55:37.28 ID:7y2qnbal0
自分も含めてのことだが
多くの人は、走る列車の最後尾で遠ざかる風景を眺めている
遠ざかる風景が記憶、遠くなるほど不確かなモノとなる

人は最前列で迫り来る線路の先を見ようとはしない...

74: 名無しさん@1周年 2016/12/10(土) 14:55:42.33 ID:bBBqyTWW0
世界は一定の物質で構成されていて定数の物質が動いて変化していく経過が時間ということ?

78: 名無しさん@1周年 2016/12/10(土) 14:56:01.85 ID:7IarYr6J0
すごく単純な図示的説明だね
この説の弱いところは意識がどのように生じるか今の科学じゃ全然解明できてないこと

80: 名無しさん@1周年 2016/12/10(土) 14:56:25.59 ID:lx4UWZzy0
そうなれば世の中の景色は全て幻。
脳のスイッチが切れたら終わってしまう幻。
喜び悲しみ怒り痛みも全て脳が作ったもの。
もともとそんなものは脳の中でしか存在しない。
脳がなくなれば原子の固まりに過ぎない。
脳がなければ気づくこともなかった。
脳がなくても生命でなくても考えることができる方法はいつか編み出されるだろう。
いやすでに宇宙創生からあったのかもしれない。

81: 名無しさん@1周年 2016/12/10(土) 14:56:26.26 ID:vYL/Fg7I0
>>66
時間はスカラー量だよ

方向があるように錯覚するのはエントロピーが増大するから

90: 名無しさん@1周年 2016/12/10(土) 14:56:54.51 ID:cLGM9Mcz0
時間は実在しないが寿命は実在する

91: 名無しさん@1周年 2016/12/10(土) 14:57:07.35 ID:3dAa+1db0
カント的に「時空は認識の形式である」とすると、アインシュタインの時間と空間の等価性は、
物理的世界の性質ではなく、人間の認知形式になってしまう。これは違和感あり。

92: 名無しさん@1周年 2016/12/10(土) 14:57:09.18 ID:jsjxzxKM0
>>1
なんか、なーんも分かってないやつが書いたトンデモ文にしか見えないのだが・・・

>物理法則は時間に対して対称的であり、時間の方向を逆向きにしても物理の数式は成り立つからである。

物凄く限られた物理法則しか知らないの?

101: 名無しさん@1周年 2016/12/10(土) 14:58:22.79 ID:8nm+f5+d0
確か『自発的対称性の破れ』で説明がついたはず

105: 名無しさん@1周年 2016/12/10(土) 14:58:51.75 ID:ueuIHDbs0
やっぱり地球は回ってるよ 時間ないなら一切動かないだろ、光さえも

106: 名無しさん@1周年 2016/12/10(土) 14:59:01.98 ID:mRQG6rEY0
電車の窓から見える風景は流れ行くが
風景そのものは電車と関係なく有り続ける
それと同じ

110: 名無しさん@1周年 2016/12/10(土) 14:59:33.85 ID:3AoQv3z30
>>90
ないよ、それは幻想、あるいはただの経験則
原理的には競馬の予想屋と同じ

117: 名無しさん@1周年 2016/12/10(土) 15:00:27.20 ID:m/0jSV2v0
>>105
それは変化や運動の問題だ。
それを計測するのに便利だから人間は時間という代物を考え出しただけだ。

121: 名無しさん@1周年 2016/12/10(土) 15:00:39.50 ID:oAaQD+/p0
たとえば、すべての物質の運動が突然ゆっくりになったとしても
中にいる人は誰もそのことには気づかないのだ。

122: 名無しさん@1周年 2016/12/10(土) 15:00:42.95 ID:6KVsjNL60
時間って言う概念があった方がいろいろ都合がいいから人間社会で定着しただけ
他の生き物は待ち合わせとかしないから大雑把(明るいとか暗いとか)にしか気にしない

123: 名無しさん@1周年 2016/12/10(土) 15:00:44.01 ID:EBA/UaFG0
物理現象ってむしろ不可逆なことが多いよね。
等価なはずのものが不可逆であることこそ時間という次元の存在の帰納的な証明になってるんじゃないのかな。

124: 名無しさん@1周年 2016/12/10(土) 15:00:47.80 ID:Y1hjYsGE0
熱力学は時間に非対称

126: 名無しさん@1周年 2016/12/10(土) 15:01:19.02 ID:QUCsv9+s0
時間の流れはその流れの中にいる者にとっては一定に思えるが
自分の周りの原子の速度が周りと差が無いように見えるだけで
それを証明する手段はない

コンピュータで0から1億までカウントするプログラムを起動しても
起動するハードによって終了する時間は違うが、それは外から見るから分かる話だ

128: 名無しさん@1周年 2016/12/10(土) 15:01:31.06 ID:drRCrckT0
>>1
>地球に過去があったとする唯一の根拠は、岩石と化石である。しかしこれらの岩石や化石も、今現在の鉱物の配列の中に見つかる安定した構造に過ぎない。
でも岩とか一気にできないですよね。
じょじょに集まって層ができて固まって塊になる。生物の細胞分裂もそう。
「時間は存在しない」というのは人間の主観的な話と学者の理論がハマっただけじゃないの??

129: 名無しさん@1周年 2016/12/10(土) 15:01:32.69 ID:wnx2wens0
あなたの姿を動画、フィルムに記録して、その1コマ1コマを切り離して本のように束ねてみる
そうすると束ねたもののなかであなたは金太郎アメみたいになっている
1枚1枚は平面(2次元)だけどならべると空間(3次元)の中の立体(3次元)になる
これを1次元あげて考えてみる
1瞬1瞬のあなたは立体(3次元)だけど並べると4次元の中の4次元の金太郎アメになる
あなたは金太郎アメだったんだ!

131: 名無しさん@1周年 2016/12/10(土) 15:01:47.11 ID:3AoQv3z30
>>108
「小学生の頃」なんてものが実在する保証がない
お前がそう記憶してるだけ、お前の記憶は常に不完全
仮に記憶を改変されて昔は女だったと信じ込まされたら、
お前は「女だった頃に戻りたい」とか言い出すが
そもそもお前が女だったことはない

132: 名無しさん@1周年 2016/12/10(土) 15:01:49.95 ID:RO3FkFW/0
これ前から言われていることで、
この理屈から、タイムマシン等での時間移動は無理って結論が出ていたはずなんだよね

宇宙は変化しているだけだから、特定の未来に飛んだり、過去に戻ったりすることは
全知全能の神でも可能。
どの宇宙でもどの異次元でも過去は存在しないから

137: 名無しさん@1周年 2016/12/10(土) 15:02:18.74 ID:qmuo8o0I0
>>92
因果関係も含めて全てを逆符号にすれば、成り立つのは当然じゃないの?
そんな無意味な話に見えるけど

138: 名無しさん@1周年 2016/12/10(土) 15:02:20.68 ID:EBMsAC/F0
まあ、4次元で考えるとそうなるな

140: 名無しさん@1周年 2016/12/10(土) 15:02:23.63 ID:f0Jz9WTU0
素粒子の崩壊までの時間があるから。
時間は存在する。
時間が存在しないのは宇宙空間だけ。
光は質量がないから。
質量のあるところには時間は存在する。

141: 名無しさん@1周年 2016/12/10(土) 15:02:23.88 ID:co44QEc20
>過去・現在・未来すべては同時にあるのであって、

過去現在に起こったことは分かるのに未来に起こることが分からないのは
なんでなん?(´・ω・`)

148: 名無しさん@1周年 2016/12/10(土) 15:03:34.29 ID:k56FQg0S0
不可知論は考えても時間の無駄だから先進もうぜってことで
100年前くらい前に置いてきたことに行き着いた訳だわな

形而上学を物理的に解説するって長年の人間の夢だし
別に急ぐ必要なんかないからゆっくり考えれば
いい話なだけなんだけどもな

ところで、こういうのって一神教の神様に逆らうことに
なるんだろうけど、いいのかね?多分キリスト教徒
なんだろ?この物理学者も?

152: 名無しさん@1周年 2016/12/10(土) 15:03:47.82 ID:vYL/Fg7I0
>>121
相対論がそう

で伸びた時間間隔の分だけ空間が小さくなる
時間と空間を合わせた量は変わらない

相手がどのくらいの相対速度かで合わさった量が時間に配分されるか
空間に配分されるかが決まる