休処

2ちゃんねるのVIP、ニュース速報、なんでも実況(なんJ)などから気になるおすすめ記事をまとめてます。

ニュース

1: 2017/08/08(火) 18:00:34.22 _USER9
8/8(火) 17:16配信

 8日は、晴れの区域に入った西日本を中心に気温が高くなった。最高気温は宮崎県延岡市北浦町37.1℃、同県日向市37.0℃、広島県大竹市36.7℃、大分市と高知市で36.5℃など(午後5時まで)。
 
 9日は雨の範囲が広がる九州や中国地方で気温が下がるところがあるが、関東甲信や東海は朝から強い日差しが照りつけ、日中は猛烈な暑さとなる見込み。関東甲信、東海、それに九州南部、沖縄・奄美には「高温注意情報」が発表されている。
9日の予想最高気温

 38℃ 甲府市
 37℃ 東京都心、さいたま市、熊谷市、静岡市
 36℃ 横浜市、秩父市(埼玉)、小田原市(神奈川)など
 35℃ 水戸市、前橋市、千葉市、名古屋市、京都市など

 熱中症の危険が特に高くなるため、水分をこまめに補給するとともに、汗を多くかいた場合は塩分補給も必要だ。屋内にいる場合も冷房を適切に利用し室温に気を付けるなど、熱中症に対して充分な対策をとるよう心掛けたい。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170808-00010003-wmap-soci
no title

引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1502182834/

続きを読む

1: 2017/07/22(土) 12:20:42.56 _USER9
http://www.gifu-np.co.jp/news/kennai/20170722/201707220926_30103.shtml

◆岐阜市「国指針に基づく」

 岐阜市が、市内の男性(35)から市民税を過大徴収するミスをしたものの、市民税額を基準に算出された保育料の過大徴収分の一部約6万円については男性に返していないことが21日、分かった。国が指針で、税額の変更があっても前年度以前にさかのぼって適用しない方針を示しているため。男性は「市のミスなのに、泣き寝入りするのはおかしい」と憤っている。

 市などによると、2016年3月ごろ、市民税課の職員がデータ入力をミスして、16年度分市民税を誤って多く算出。市は本年度になって誤りに気付き、今年5月までに市民税過大徴収分の約5万円全額を男性に還付した。

 だが、市民税額を基に算出し過大徴収した保育料は、本年度分だけを返し、前年度に当たる昨年9月~今年3月分については返さなかった。

 内閣府は自治体向け指針で、市民税の修正があった場合でも、保育料などの利用料については前年度以前にさかのぼって変更することはない方針を示している。市子ども保育課によると、岐阜市ではこの指針に基づいた運用をしており、前年度以前にさかのぼって還付した例は過去にないという。同課は「今後、制度の研究をしないといけない」としている。
no title

引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1500693642/

続きを読む

1: 2017/07/08(土) 12:36:00.55 _USER9
西日本では、あす9日(日)にかけて局地的に非常に激しい雨が降り、大雨となるおそれがある。
九州北部地方では、これまでの大雨により地盤の緩んでいる地域があるため、土砂災害に引き続き厳重な警戒が必要だ。

梅雨前線は、朝鮮半島から西日本に停滞しており、前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込んでいる。
このため、西日本では大気が非常に不安定な状態が続いている。

あすにかけても梅雨前線が停滞する見込みで、あすの方が雨の強まる所が多くなる予想だ。
地域ごとに出される気象情報をこまめに確認し、行動する必要がある。

■九州北部 引き続き土砂災害に厳重警戒

西日本では、あすにかけて激しい雨の降るところがあり、局地的には非常に激しく降って、大雨になりそうだ。
九州北部地方は記録的な大雨になっている所があり、あすにかけて土砂災害に厳重に警戒、低い土地の浸水や川の増水にも注意が必要だ。
また、落雷や竜巻などの激しい突風のおそれもある。

<あす朝までの24時間に予想される雨量>(いずれも多いところ)
  九州北部地方  150ミリ
  九州南部    120ミリ
  中国地方    100ミリ

画像:8日午後7時と9日午前8時の雨の予想。
no title


■熱中症にも注意を

今週末は九州を含め全国的に熱中症にも注意が必要となる。
最高気温はきのうと同じかやや高くなる所が多く、広い範囲で30℃を超え、湿度も高くなる見込みだ。
体力が落ちている時や寝不足などの時は、熱中症にかかりやすくなると言われる。
こまめな水分補給や休息など万全の熱中症対策が必要となる。

<きょう8日(土)の予想最高気温>
36℃ 福島、熊谷、甲府
35℃ 帯広、さいたま、名古屋、岐阜など
福岡 32℃、日田(大分)31℃、熊本 30℃など

画像:8日(土)の予想最高気温。
http://i.imgur.com/4M7P4mF.jpg

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170708-00010000-wmap-soci

引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1499484960/

続きを読む

1: 2017/06/20(火) 15:00:00.92 _USER9
通勤中に“奇跡の連携” 暴走トラック自車にぶつけ停止→運転手救出→心臓マッサージ 3人に感謝状
6/20(火) 11:24配信

千葉県白井市の国道で先月、運転手が意識を失い暴走するトラックを自車にぶつけて止め、
心臓マッサージを施すなど見事な“連携プレー”で運転手の一命を救い、
二次災害も防いだ男女3人に、印西署(鎌田篤署長)が19日、署長感謝状を贈った。

表彰されたのは、会社員、長原桂三さん(40)=市川市=と同僚の小畠聡さん(39)=松戸市=、
看護師の伊東都さん(50)=柏市=の3人。

同署などによると、5月23日午前7時50分ごろ、白井市大山口の国道464号で、
乗用車で通勤途中の長原さんが、壁面にこすりながら白煙を上げ走行するトラック(2トン)を発見。
追い抜きざまに運転席を見ると、ハンドルを離して助手席側に運転手とみられる男性が
ぐったりした様子で倒れていた。約500メートル先は十字路交差点だった。

「蘇生しないと危ない」直感で危険を察知した。
長原さんは印西市の自動車用機械の製造販売会社で安全運転管理者の資格を取得。
交通事故の映像を何度も講習で見ていた。

「これぐらいのスピードなら止められる。自分の車は諦めよう」

とっさにトラックの前に入ってブレーキを踏んだ。停車後、トラックに駆け寄り男性に声を掛けるが反応がない。
気が付くと後方から車が何台も来ていた。すぐにトラックの発煙筒を取り出し、後続車を誘導しながら119番通報した。

車で通勤途中、トラックを追い抜いた後、異変を感じた「セコメディック病院」(船橋市)の
看護部長、伊東さんが駆け付けた。
トラックから男性を救出しようとするが、大柄な男性は女性では運び出せない。

そこに車で通り掛かった長原さんの職場の同僚、小畠さんが伊東さんと協力して男性を降ろした。
伊東さんが確認すると男性にはまだ自発呼吸があった。「なんとか助けたい」。
必死に男性に声を掛けながら心臓マッサージを20分間続けた。

その間に通報を受けた救急車両が到着し、男性はドクターヘリで日医大千葉北総病院(印西市)へ搬送。
男性は心筋梗塞で呼吸停止の危険な状態だったが、一命を取り止めて意識が戻り、現在会話もできる状態まで回復した。
後に担当医師から「完璧な心臓マッサージ。今回のケースだと、良くても植物状態なのに奇跡だ」と驚かれたという。

19日に同署で行われた感謝状贈呈式で鎌田署長は「放置していれば多重事故の二次災害も起きる状況だった。
連携した行動によって尊い命が助かった」と3人の的確、迅速な行動を称賛した。

長原さんは「何より男性には家族がいるので良かった。
たまたま居合わせた3人、人生不思議なこともあるんだと思った」と感慨深げ。
小畠さんは「後遺症がないのが一番。助かって良かった」とはにかんだ。
伊東さんは「道路上だったので自分の技術しかなかった。3人だからこそ助けられたと思う」
と奇跡の連携プレーを振り返った。

6/20(火) 11:24配信 千葉日報オンライン
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170620-00010001-chibatopi-l12
“連携プレー”で鎌田署長から感謝状を贈られた(左から)長原さん、伊東さん、小畠さん
=19日午後、印西市大森の印西署


no title

引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1497938400/

続きを読む

1: 2017/06/19(月) 17:02:00.69 _USER9
 茨城県大洗町の日本原子力研究開発機構大洗研究開発センターで作業員が被曝(ひばく)した事故で、量子科学技術研究開発機構の放射線医学総合研究所(千葉市)は19日、被曝した5人の尿から微量のプルトニウムが検出された、と発表した。全員に内部被曝があることが推定され、体内の放射性物質の排出を促す薬剤の点滴治療を施すため、全員が18日に再入院した。体調の変化はないという。

 5人は事故翌日の7日から放医研内の病院に入院し、3~4回、肺の検査を実施。プルトニウムを吸い込んでいなかったか、吸い込んでいたとしても検出できないほど少量だったとの結果で、全員が13日に退院していた。

 その後、放医研は5人に対し、外来による検査を実施し、尿中の放射性物質の量も分析しつつ、必要があれば再入院での治療を行うとの方針を示していた。

2017年6月19日16時48分 朝日新聞
https://www.asahi.com/articles/ASK6M4HPGK6MUBQU013.html?iref=sptop_8_04
記者会見で作業員の再入院について説明する量子科学技術研究開発機構の明石真言執行役(写真右)ら=19日午後、千葉市稲毛区
http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20170619003542_comm.jpg
no title

引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1497859320/

続きを読む

1: 2017/06/13(火) 17:35:41.36 _USER9
作業員5人、全員退院=原子力機構の被ばく事故-放医研
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017061300864&g=eqa

 日本原子力研究開発機構大洗研究開発センター(茨城県大洗町)で起きた被ばく事故で、作業員5人が搬送されていた放射線医学総合研究所(放医研、千葉市)は13日、5人全員が退院したと発表した。
 放医研によると、放射性物質の体外排出を促す薬剤の投与などの措置が終了し、健康状態に特段の変化がないことなどから退院可能と判断した。
 事故は6日、同センターの燃料研究棟で保管していた核燃料物質の点検作業中、内側のビニール袋が破裂してプルトニウム酸化物などの内容物が飛散。作業員5人の身体に付着した。
 当初、原子力機構は50代の男性職員の肺から最大2万2000ベクレルのプルトニウム239が検出されたと発表したが、7日以降、放医研が行った検査では、検出できる最小値を下回っていた。(2017/06/13-16:18)
no title

引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1497342941/

続きを読む

1: 2017/06/08(木) 12:40:27.23 _USER9
 日本原子力研究開発機構「大洗研究開発センター」(茨城県大洗町)の作業員被ばく事故で、肺から2万2千ベクレルの放射性物質プルトニウムが計測された50代の男性職員について、機構がこの計測値を基に、男性職員が体内に取り込んだ放射性物質の総量を36万ベクレルと推計したことが8日、機構への取材で分かった。

 前例のない高レベルの内部被ばくをしており、機構などは、長期的な健康影響につながるかどうか調べる。

 機構によると、男性職員は、肺で2万2千ベクレルが測定されていることから、放射性物質は鼻から気管支を経て、血液に入り込み、内臓や骨にも取り込まれた可能性があると推定される。

2017/6/8 7:39
https://this.kiji.is/245282360307679237

【関連スレ】
【内部被曝事故】ビニール突然破裂「想定外」 内部被曝招いたずさん管理★2
http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1496878338/
【原子力機構】作業員被ばく事故 容器の内部26年間確認せず 管理状況の記録もなし
http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1496892261/


no title

引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1496893227/

続きを読む

376: 2017/06/06(火) 18:39:59.95 _USER9
原子力機構 放射性物質の粉末漏れ 作業員の帽子など汚染(6月6日 18時35分)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170606/k10011008551000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_001

原子力規制庁によりますと、茨城県大洗町にある日本原子力研究開発機構の核燃料の研究施設で放射性物質の粉末が袋から漏れ出し、作業員5人の帽子などから放射性物質の汚染が確認されたということです。
これまでのところ外部への影響はないということで、原子力機構が5人の被ばく量を調べています。

原子力規制庁によりますと、6日午前11時すぎ、茨城県にある「大洗研究開発センター」の燃料研究棟で5人の作業員が燃料の貯蔵容器の点検をしていたところ放射性物質が入った袋が破れ、中から粉末が漏れ出しました。

現場は放射性物質による汚染のおそれがある放射線管理区域で、当時5人の作業員は防護服を着て顔を半分覆う半面マスクを着けていて、帽子や服から放射性物質による汚染が確認されたということです。

また、5人のうち3人の鼻の中から最大24ベクレルの放射性物質が確認されたということで、原子力機構が詳しい被ばく量を評価しています。

規制庁によりますと漏れた放射性物質は室内にとどまり、外部への放射性物質による影響はないということです。
no title

695: 2017/06/06(火) 19:06:07.73
放射能汚染と被曝って違うの?
【外部被ばく】
放射線を出す物質(放射性物質、線源とも言います)が身体の外にある場合、この線源から出た放射線を浴びることを「外部被ばく」と言います。病院でレントゲン写真を撮ってもらうのは「外部被ばく」です。通常は被ばくを受けた人が放射線を出すことはありませんので、周りの人に健康被害を及ぼす危険性は全くありません。従って周りの人が自らを守るための放射線防護策は全く不要です。

【表面汚染】
一方、放射性物質が衣服や身体の表面に付着することを「表面汚染」と言います。この放射性物質は、そこにある限り放射線を出し続けますから、表面汚染を持つ人も周りの人も放射線を浴びることになります。周りの人は、自らを守るために放射線防護策が必要です。また、この汚染が他人や環境中に拡がらないように、汚染拡大防止策を講じなければなりません。

【内部被ばく】
放射性物質を吸ったり、飲んだりして放射性物質が身体の中に入った場合、放射性物質が身体の内部にありますので「内部汚染」といいます。内部汚染の結果として身体の内部構造が放射線の被ばくを受けることになりますので、これを「内部被ばく」と言います。この場合、極めて僅かですが周りの人が放射線を浴びることもあります。


引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1496738937/

続きを読む

1: 2017/06/05(月) 16:35:59.14 _USER9
6月3日0時10分ごろ、総武線平井駅で客同士のトラブルが発生し、最大22分の遅延が発生しました。
外国人とみられる女性が痴漢被害を訴えたことが原因とされていますが、現場を見ていた人からは「痴漢冤罪だ」「男性は無実」とする多数の証言が寄せられています。

Twitterの情報によると、乗車当時この男性は片手でスマートフォンを使用しながら、もう片方の手で吊革をつかんでおり、両手がふさがった状態でした。
一方、女性は男性に痴漢されたことを主張して殴る蹴るの暴行を加え、非常停止ボタンを押し通報。
周囲の乗客は男性が無実であることを主張したものの、到着した警察は男性を電車から下ろし連行したそうです。

実際にこの男性が痴漢を行ったのか、女性の勘違い(または故意)によるぬれぎぬなのかは不明。
警視庁と平井駅を管轄する小松川署にも取材しましたが、回答は得られませんでした。

この件についてTwitterでは、一部始終を見ていたユーザーから「見てて気分が悪かった」「(証人をにらむ)警察の目が忘れられない」「警察はどんなに無罪主張が多くても、疑われた人を逮捕する」といった声が挙がるとともに、広く拡散。

また、痴漢を疑われた人が線路に逃げる事件が多発していることを踏まえ「そりゃ線路にも逃げたくなる」という声も。
また、“女性を罰するべき”とする意見も多数挙がっているようです。

電車内の痴漢は、5月15日に痴漢の疑いをかけられた男性が電車にひかれて死亡し、逮捕までの流れを問題視する声が挙がるなど、社会問題になりつつあります。
また、根本原因ともいえる満員電車の解消や、男性専用車両導入なども望まれ続けています。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170605-00000041-it_nlab-sci
no title

5: 2017/06/05(月) 16:37:56.60
これ暴行傷害事件じゃん
しょっぴかれるのは女の方だろ

15: 2017/06/05(月) 16:40:45.19
>>5
虚偽告訴罪だな

746: 2017/06/05(月) 17:18:08.82
>>1 >>5 >>9 >>12
これテレビで言ってた
中国人の女四人組で30代後半から40代だったって

中国人が非常停止ボタンおして20分列車停止


周りの乗客は警察に「この人はやっていないから電車から降りる必要ない」と言ってたって
中国人が被害男性を殴るけるしてたってのはテレビでは言ってなかった

引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1496648159/

続きを読む

このページのトップヘ