1: 2017/07/22(土) 12:30:37.11 _USER9
においで周囲に不快な思いをさせる「スメルハラスメント」(スメハラ)という言葉に関心が集まっている。
職場環境の改善を目的に、対策に乗り出す企業も出てきた。

ただにおいの感じ方には個人差もあり、体質も関連する。「どこまでやるべきか」「注意することが逆にハラスメントになる」。戸惑いも少なくない。

7月中旬、東京都心のビルの一室。20代の男性が、不快に感じるにおいのサンプルを鼻に近づけて顔をしかめた。男性… ※続く

配信2017/7/22 12:08
日本経済新聞 続きは会員登録をしてお読みいただけます
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG21HCX_S7A720C1CC0000/
no title

引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1500694237/

続きを読む