休処

2ちゃんねるのVIP、ニュース速報、なんでも実況(なんJ)などから気になるおすすめ記事をまとめてます。

トラブル

1: 774号室の住人さん 2010/04/01(木) 21:26:52 ID:hr1KiGG0
今玄関のポストのとこに指突っ込んでポストの蓋をパタパタしてるんだが…
普通に怖い
どうにかならないか
no title

5: 774号室の住人さん 2010/04/02(金) 00:23:51 ID:4pZJBXVk
シャイな人なんだよ
君から声をかけてあげな(警察呼んでから)

12: 774号室の住人さん 2010/05/12(水) 20:53:27 ID:d3fMLZaH
下の階のやつに無言で遠くからジーッと観察されたことが何回かあったんだけど、
最近、夜遅くにインターフォン鳴らしてドアをノックされるようになった。
不気味でしょうがない・・・

引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/homealone/1270124812/

続きを読む

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/[] 2017/03/13(月) 14:51:46.26 ID:4QyOH5ON0
昨年末、沖縄の地元紙「琉球新報」が報じたところによれば、外国人観光客向けに
沖縄観光をサポートする沖縄観光コンベンションビューロー(OCVB)には、
居酒屋などのテーブルチャージやお通し代など、メニューに表示がない料金の
請求に困惑する外国人から質問が寄せられており、同センターが詳細を確認して
店側が非を認めた場合、返金する事例もあるのだという。

店舗側からすれば、お通しは「注文した料理が出るまでの酒のつまみ」であり、
「テーブルチャージ」の意味合いも含んだものというのが一般的な認識だ。

しかし、その金額は300~500円と料理1品と同等であるため、システムを理解していない
外国人にしてみれば、「頼んでもいない料理になぜ料金を支払わねばならないのか!?」と、
不満や憤りを覚えるのも当然だろう。英語のネット掲示板では「お通し」は
「Compulsory Appetizers」、つまり「強制的な前菜」と翻訳され、たびたび非難の的となっている。

http://www.newsweekjapan.jp/nippon/mystery/2017/03/188097.php
no title

引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1489384306/

続きを読む

no title

1: 名無しさん@おーぷん 2017/01/27(金)01:39:41 ID:6Lo
かなり恐怖だった

5: 名無しさん@おーぷん 2017/01/27(金)01:44:27 ID:Io4
ホントに闇金?

6: 名無しさん@おーぷん 2017/01/27(金)01:44:49 ID:6Lo
とりあえず適当に語ってくか

スペック 
21歳 男 学生

闇金に手を出したのは大学2年の時だったと思う
その月ピンチで消費者金融にお借入れを申し込みしたがどこも断られ
バイトもしていなかったから、家賃が払えず、親に頼ることもできず(仕送りをもらったばっかだった)
サイトで一括審査!とかいう申し込みフォームに色々書いて送った。


10: 名無しさん@おーぷん 2017/01/27(金)01:50:18 ID:6Lo
まぁいかにも怪しそうなサイトだったが、切羽詰まってたので関係無く申し込んだ
そしたら次の日の朝から知らない電話番号から携帯にたくさんかかってきた。
地獄の始まりはここでした。
俺はその電話を出ました。
優しい口調の男性の方で怪しいと感じながらも半信半疑で説明を聞きました
闇金「こちら○○ファイナンスですー。申し込みフォーム送って頂いた○○さんでしょうか?」
と、まぁこんな感じで喋られた
俺ははいそうですと答えると
淡々と個人情報を聞かれた。
住所、実家の住所、学校の住所、親の勤務先、親の名前、親戚の住所、祖父の住所、それぞれの電話番号
を言ってしまった

引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1485448781/

続きを読む

このページのトップヘ