休処

2ちゃんねるのVIP、ニュース速報、なんでも実況(なんJ)などから気になるおすすめ記事をまとめてます。

北朝鮮

1: 2017/09/04(月) 21:30:20.59 _USER9
北朝鮮、弾道ミサイル発射の兆候 韓国国防省など報告

韓国国防省は4日、韓国国会への報告で、北朝鮮で弾道ミサイル発射の兆候があることを明らかにした。大陸間弾道ミサイル(ICBM)の可能性もあるとした。米韓両国は現在、米軍の戦略爆撃機や原子力空母の朝鮮半島への派遣などについて協議しているとした。北朝鮮が3日に行った核実験の爆発規模を50キロトン(TNT火薬換算)と分析しているとした。

■「2番坑道」使用か

韓国の情報機関、国家情報院は4日午後、北朝鮮が大陸間弾道ミサイル(ICBM)を北太平洋に再び発射する可能性があると指摘した。国会情報委員会に報告した。3日の核実験では、咸鏡北道豊渓里(ハムギョンブクトプンゲリ)にある核実験場の「2番坑道」が使われたとした。

2006年の1回目の核実験は「1番坑道」で、2~5回は「2番坑道」で実施されている。国情院は3日の核実験の結果、坑道が陥没した可能性があると指摘した。核実験場には、1度も使われていない3番坑道の準備がほぼ完了。4番坑道も整備中という。(ソウル=牧野愛博)

配信 2017年9月4日15時26分
朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/articles/ASK9452PGK94UHBI019.html


no title

引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1504528220/

続きを読む

1: 2017/08/29(火) 06:13:17.34 _USER9
国民保護に関する情報
【発表時間】
2017年08月29日 6時02分
政府発表
【内容】
ミサイル発射。ミサイル発射。北朝鮮からミサイルが発射された模様です。頑丈な建物や地下に避難して下さい。
【対象地域】
北海道
青森県
岩手県
宮城県
秋田県
山形県
福島県
茨城県
栃木県
群馬県
新潟県
長野県
https://emergency-weather.yahoo.co.jp/weather/jp/jalert/
前スレ
【緊急】北朝鮮からミサイル ★2
http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1503954512/

引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1503954797/

続きを読む

1: 2017/05/31(水) 06:37:14.26 _USER9
 【ワシントン=大木聖馬】米ミサイル防衛局は30日、大陸間弾道ミサイル(ICBM)の迎撃実験を同日、初めて実施し、成功したと発表した。

 北朝鮮が弾道ミサイル発射を繰り返し、米本土を攻撃可能なICBMの開発に向けて技術力を高める中、米軍のミサイル防衛能力の高さを誇示し、北朝鮮をけん制する狙いだ。

 同局によると、太平洋のマーシャル諸島クエゼリン環礁にある米軍施設からICBMを模したミサイルを打ち上げ、カリフォルニア州バンデンバーグ空軍基地に設置した地上配備型ミッドコース防衛(GMD)システムから迎撃ミサイルを発射して、大気圏外で迎撃した。

2017年05月31日 05時59分 読売新聞
http://sp.yomiuri.co.jp/world/20170531-OYT1T50006.html?from=ytop_ylist
no title

引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1496180234/

続きを読む

no title

1: 2017/05/15(月) 16:43:04.94 _USER
「日本は敵」「核実験で打撃」朝鮮総連が学習資料作成


在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)が日本を「敵」と位置付け、
ミサイル発射や核実験を強行している北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長をたたえる学習資料を傘下団体向けに作成していたことが15日、分かった。

朝鮮総連関係者が明らかにした。2月の正恩氏の異母兄、金正(ジョン)男(ナム)氏殺害事件を受け、正恩氏の偶像化推進と動揺する組織の引き締めを図ることが目的。
朝鮮総連は韓国大統領選で北朝鮮寄りの左派政権が誕生したとみて、韓国と比べ、より日米を敵対視する姿勢を強めそうだ。

関係者によると、学習資料は表紙を含めて18ページ。3月から4月にかけて、朝鮮総連本部が都道府県別にある各地方本部に配布した。
学習資料では、「米国やその追従勢力である日本が軍事的圧迫と制裁を立て続けに強めてきた」と批判。

その上で、昨年の北朝鮮の核実験と「光明星4号」と称する長距離弾道ミサイル発射について「敬愛なる(金正恩)元帥様は、
武器実験を繰り返し、敵に無慈悲な打撃を与えてやつらの気勢をそいだ」と評価。

日米を明確に「敵」と位置付け、核実験を強行している正恩氏を支持する姿勢を打ち出した。
さらに、「国防分野での輝く勝利は、祖国人民に民族的な誇りを与え、米国と日本に恥じ入る破滅を与えた」ともアピールした。

また、正恩氏の人柄については「敬愛する最高領導者、(金正恩)元帥様は、領導のための格別な風貌をお持ちになっている。
常に勝利への道に祖国を導く卓越した領導者である」と賛辞。加えて「誰もまねることのできない非凡さと驚異的な能力で、国力を最上の境地で輝かしている」
「朝鮮人民は偉大なる太陽である元帥様に仕える」などと神格化した。
http://www.sankei.com/politics/news/170515/plt1705150021-n1.html 

引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1494834184/

続きを読む

no title

1: 2017/05/14(日) 18:44:59.22 _USER9
 14日午前、北朝鮮がまたもミサイルを発射し、再び朝鮮半島が緊張する中、匿名投稿サイト「2ちゃんねる」に投稿された書き込みが話題を呼んでいる。13日夕の書き込みで、北朝鮮の暗号放送を翻訳ソフトで解読したとして、「14日5時56分、発射予定時間なのかな」との投稿があった。これが的中したとインターネットで話題になっているのだ。この投稿主は「15日6時3分」とも北朝鮮が放送したとしており、ネット上は騒然としている。

 匿名の人物による北朝鮮の放送に関する最初の投稿は13日午後5時半にあった。

 「AM1053が混信始まった。数日ぶりの暗号放送予告あった」と書き込んだ。

 その後、13日午後5時55分、「暗号放送終わった。翻訳ソフトで分かったのは、冒頭に66ページの6、38、81指令 5/14 5:56 5/15 6:03 9人組 発射予定時間なのかな」と2度目の投稿があった。

 複数のメディアによると、北朝鮮は14日午前5時28分にミサイルを発射したとしており、「時刻までほぼ的中している」と騒然となっている。

 美容外科「高須クリニック」の高須克也院長(72)は「2ちゃんねらー、素晴らしい」とツイッターに投稿。2ちゃんねる内でも「Jアラートより2ちゃんねらーの方が優秀」と作動しなかった全国瞬時警報システム(Jアラート)がを皮肉る意見も。「暗号になっていない」「明日もあるのか」「もし明日も的中したらすごい」などと盛り上がった。(WEB編集チーム)

http://www.sankei.com/world/news/170514/wor1705140050-n1.html 

引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1494755099/

続きを読む

1: 2017/05/14(日) 06:26:46.09 _USER9
5月14日 6時08分

北朝鮮から発射されたミサイルが、日本の上空を通過する場合などに自治体に情報を伝えるJアラート=全国瞬時警報システムや、エムネット=緊急情報ネットワークシステムは作動していません。

防衛省は、高性能レーダーを備えた海上自衛隊のイージス艦などで、警戒と監視を続けています。

NHK NEWS WEB
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170514/k10010980791000.html
no title

引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1494710806/

続きを読む

1: ニライカナイφ ★@\(^o^)/ 2017/04/17(月) 23:53:25.46 ID:CAP_USER
北朝鮮が新たな核実験に踏み切るかどうか注目を集める中、中国当局が、金正恩朝鮮労働党委員長に亡命するよう説得しているとの可能性が伝えられている。

韓国紙「朝鮮日報」(10日付)は、現在韓国国内の情報誌の内容を引用し、「4月末までに、中国当局が金正恩委員長の亡命を説得する。説得が失敗に終われば、米国は先制攻撃を加える」と報じた。

■中国当局、過去にもカンボジア国王を亡命 ポルポト政権誕生前

在米中国問題専門家の石涛氏も、中国語ラジオ局「希望の声」の評論番組で同様の見解を述べた。

「金氏に対して圧力をかけ、自ら政権を離れて亡命するよう説得している可能性が高い。
中国当局は過去、故ノロドム・シハヌークカンボジア国王を保護したことがある。
金氏に対しても、例えば、マレーシアなど他の国に亡命させ、その後の面倒をすべてみるのは十分考えられる」と述べた。

石氏は、金正恩氏が他の国に亡命となれば、北朝鮮の金政権が崩壊し、韓国と統一していくとの見通しを示した。

いっぽう、金正恩氏は30歳前に最高指導者の立場につき、周辺幹部の粛清などで独裁体制を強めている。
韓国の情報機関『国家安保戦略研究院』によると、2011~2015年までに金正恩政権は、100人以上の朝鮮労働党幹部を処刑している。
金正恩氏が、亡命によりその地位を安易に放棄するかどうかは不明。

http://news.livedoor.com/article/detail/12947399/

16: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2017/04/18(火) 00:00:25.57 ID:teoxmcQW
no title



引用元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1492440805/

続きを読む

1: 和三盆 ★ 2017/04/16(日) 14:53:34.45 ID:CAP_USER9
4月16日 9時05分→12時12分
※記事本文が更新されました。

北朝鮮が16日朝、東部から弾道ミサイル1発を発射しましたが、直後に爆発し、失敗したと見られ、アメリカ軍と韓国軍が情報の収集と分析を急いでいます。

アメリカ太平洋軍と韓国軍の合同参謀本部によりますと、日本時間の16日午前6時21分、北朝鮮が東部のハムギョン(咸鏡)南道シンポ(新浦)付近から弾道ミサイル1発を発射しましたが、直後に爆発し、失敗したと見られるということです。

米韓両軍が詳しい情報を収集し、ミサイルの種類などについて分析を急いでいます。

北朝鮮は今月5日、同じシンポ付近から日本海に向けて弾道ミサイル1発を発射し、アメリカ国防総省の当局者は、射程が1000キロに達する中距離弾道ミサイル「スカッドER」だったと見られ、発射後まもなく制御不能に陥って発射は失敗した可能性が高いとしていました。

一方で、韓国軍はミサイルがSLBM=潜水艦発射弾道ミサイルを地上配備型に改良した、新型の中距離弾道ミサイル「北極星2型」である可能性もあるとの見方を示し、分析を進めていました。

北朝鮮は、先月から行われているアメリカ軍と韓国軍の合同軍事演習に強く反発していました。また、キム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長の祖父、キム・イルソン(金日成)主席の生誕105年だった15日、大規模な軍事パレードを行い、「北極星2型」などを初めて登場させており、武力行使も排除しない姿勢を示しているトランプ政権をけん制するため、新たな挑発に踏み切るおそれがあるとして、米韓両軍が警戒と監視を強化していました。

米軍「弾道ミサイル 発射直後に爆発」

アメリカ太平洋軍は日本時間16日午前6時21分、北朝鮮によるミサイルの発射と見られる動きを探知したと発表しました。太平洋軍は、弾道ミサイル1発が東部のハムギョン南道シンポ付近から発射され、発射直後に爆発したと見られるとしています。太平洋軍はミサイルの種類について現在、分析中だとしています。

トランプ大統領 報告受ける

アメリカのホワイトハウスによりますと、トランプ大統領は現地時間の15日、北朝鮮によるミサイル発射について報告を受けたということです。トランプ大統領は現在、南部フロリダ州の別荘に滞在していますが、NSC=国家安全保障会議のスタッフらが同行しています。

また、ペンス副大統領も訪問先の韓国に向かう専用機の機内で報告を受け、トランプ大統領と連絡をとったということです。ペンス副大統領は16日午後、韓国に到着する予定で、17日大統領の職務を代行するファン・ギョアン(黄教安)首相らと会談し、核・ミサイル開発を加速させる北朝鮮への対応について意見を交わすことにしています。

韓国外務省「全世界に対する脅威」

北朝鮮が16日朝、東部から弾道ミサイル1発を発射したことについて、韓国外務省のチョ・ジュンヒョク(趙俊赫)報道官はコメントを発表し、「北がきのう、軍事パレードでさまざまな攻撃用のミサイルを見せ、きょう、弾道ミサイルの発射を強行したことは、全世界に対する脅威を示したものだ」と、北朝鮮を非難しました。

そのうえで、「アメリカとの強固な防衛態勢をもとに、安全保障を揺るぎないものにしていく。仮に、核実験やICBM=大陸間弾道ミサイルを発射するなどの挑発行為を行った場合は、北が耐えられないような強い対抗措置を取る」として、北朝鮮をけん制しました。

ピョンヤンは

北朝鮮のキム・イルソン主席の生誕105年に合わせて、首都ピョンヤンに滞在しているNHKの取材班によりますと、北朝鮮の国営メディアはミサイル発射などの情報を一切伝えていません。

取材班が滞在先のホテルから確認するかぎり、15日の大規模な祝賀行事から一夜が明けて、市内は人影もまばらで平穏だということです。また、ホテルでは、ふだんどおり大勢の外国人観光客がバスに乗り込み市内見学に出る様子も見られたということです。

日本政府「直ちに影響ない」

政府は、北朝鮮が16日朝、ミサイルの発射を試みたものの失敗したと見られることから、日本の安全保障に直ちに影響が出ることはないと見ています。総理大臣官邸の危機管理センターに設置している、北朝鮮情勢に関する官邸対策室では、関係府省庁の情報を収集し、分析にあたると同時に、引き続き警戒監視に努めることにしています。

続きはWebで
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170416/k10010950171000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

★1:2017/04/16(日) 07:54:35.77

no title

引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1492322014/

続きを読む

1: 通り雨 ★ 2017/04/14(金) 04:12:00.22 ID:CAP_USER9
http://www.fnn-news.com/sp/news/headlines/articles/CONN00355285.html

FNN 4/14(金) 1:44配信

緊迫の北朝鮮情勢 金正恩氏がカメラの前に

Fuji News Network
北朝鮮情勢。世界中が注目する中、距離はあったが、金正恩(キム・ジョンウン)委員長が13日、海外カメラの前に姿を見せた。
まだ日の出前の、13日午前5時ごろの北朝鮮・平壌(ピョンヤン)。
メディアツアー2日目は、携帯電話の所持が禁じられ、行き先を告げられることなく始まった。
いったい、どこへ。
平壌の象徴的な建物である凱旋(がいせん)門をくぐり抜けると、大通りを埋め尽くす大勢の人。
チマ・チョゴリやスーツ姿の市民の視線を浴びながら、車1台通れるかという道を進んでいく。
ホテルを出発してから、およそ5時間。
当局により案内された場所は、70階建ての高層ビルなどが立ち並ぶ、「黎明(リョミョン)通り」だった。
やがて、数万人とみられる市民が、ここに集結。
そして、黒塗りの車から降りてきたのは、金正恩委員長、その人だった。
取材班との距離は、100メートルほど。
会場にいた女性は、カメラを向けられると、大きな声で「万歳」の声を上げていた。
この日行われたのは、黎明通りの竣工(しゅんこう)式。
黎明通りは、正恩氏の肝煎りで整備が進められ、2日後に迫る金日成(キム・イルソン)主席の生誕105周年までの完成を目指して、急ピッチで建設が進められてきた。
正恩氏自らはさみを入れ、テープカット。
上機嫌なのか、笑顔もちらつかせた。
海外メディアへの公開は、軍事力だけでなく、経済力もアピールし、正恩氏の体制が盤石であることを示す狙いもあるとみられる。
さらに、この竣工(しゅんこう)式ではもう1人、珍しい人物が、カメラの前に姿を現した。
帰り際に談笑する正恩氏に近づき、話しかけていたのは、正恩氏の妹、与正(ヨジョン)氏だった。
朝鮮労働党の広報・宣伝を担当する与正氏が、海外メディアの前に姿を見せるのは、異例のこと。
その後、ツアーは、日本の小学校にあたる平壌初等学院へ。
そこでは、先生が子どもたちに、あるアニメを見せていた。
そのタイトルは、「賢いワンちゃん」。
出ているのは、目つきの悪いオオカミと、かわいい顔をした犬。
平壌初等学院の先生は、「オオカミはアメリカ野郎を象徴しています」と話した。
アニメは、「ミサイルカード」や「きのこ雲カード」をちらつかせる「オオカミ」に、北朝鮮を象徴しているとみられる「ワンちゃん」が、果敢に挑むという内容だった。
平壌初等学院の先生は「(北朝鮮を示す)ワンちゃんは良く、アメリカ野郎は悪いと認識させ、子どもの知力を高めるために見せました」と話した。
こうした中、朝鮮中央テレビは、13日、金正恩氏が、朝鮮人民軍の特殊部隊による競技大会を視察したと報道した。
朝鮮中央テレビは「最後のあがきをする米帝とその追従勢力たちが、この地に一点の火花でも散らすなら、侵略の群れとその本拠地を全てたたきつぶす」と報じた。
さらに、アメリカの研究機関は、北朝鮮・豊渓里(プンゲリ)の核実験場で、6度目の核実験を進める準備が行われているとみられると発表。
そんな中、安倍首相は、新たな脅威を口にした。
安倍首相は、「サリンを弾頭につけて着弾させるという能力については、すでに、この北朝鮮は保有している可能性がある」と述べた。
東アジア情勢は、ますます緊迫の度を強めている。
no title

引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1492110720/

続きを読む

このページのトップヘ