休処

2ちゃんねるのVIP、ニュース速報、なんでも実況(なんJ)などから気になるおすすめ記事をまとめてます。

音楽

no title

1: 三毛猫 φ ★@\(^o^)/[] 2017/02/25(土) 18:35:54.96 ID:CAP_USER9
J-CASTニュース 2/25(土) 18:06配信

 1990年代に「渋谷系の王子様」と呼ばれ人気を集めた、シンガーソングライターの小沢健二さん
(48)が、約20年ぶりに「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)に出演した。

 久しぶりにテレビでその姿を見たファンは、年齢を重ねた小沢さんに衝撃を受けたようだ。
「オザケンがオジサンに...」という声もあがった。

■「なんか前世へ帰ってきたみたいです」

 2017年2月24日放送の「ミュージックステーション」に登場した小沢さんは、MCのタモリさんに
「小沢健二君、20年ぶり」と紹介されると「なんか前世へ帰ってきたみたいです」。歌唱前のトークで、
改めて20年ぶりの出演について聞かれると、「この辺がすっかり変わっちゃって...。昔はボロボロ
だったのに、いつの間に...」と、テレビ朝日がある地域周辺の変化を例にあげ、20年のブランクを実感していた。

 小沢さんは1993年にソロデビュー。翌94年、スチャダラパーと共演した「今夜はブギー・バック」や
CMに起用された「ラブリー」などがヒットすると、歌詞の世界観や甘い歌声、立ち振る舞いなどから
「渋谷系の王子様」としてカリスマ的な人気を誇った。しかし1998年の活動休止以降、メディアでの
露出はほとんどない。今回のテレビ出演は、2014年の「森田一義アワー 笑っていいとも!」(フジテレビ系)
のコーナー「テレフォンショッキング」に出演して以来、3年ぶりとなる。そんな小沢さんのテレビ登場は
大きな注目を集め、番組放送中から「オザケン」「小沢健二」というワードがツイッタートレンド入りしていた。

 ただ長年、マスコミに登場していなかったため、多くの人の「オザケン」のイメージは20年前のまま
変化していなかったとみられ、48歳になった小沢さんの現在の姿にショックを受けたファンも少なくなかったようだ。
番組を見た人はツイッターに、

  「久々に見たオザケンが、どこにでも居そうなオジサンになっていた衝撃」
  「あのキラキラ王子様だったオザケンはどこにいっちゃったの」
  「昔の姿しか記憶にないから、あまりの違いにちょっとだけびっくりしちゃった」

といった声を寄せた。

以下全文
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170225-00000005-jct-ent
no title

no title

no title

no title

no title



引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1488015354/

続きを読む

1: 名無しさん@おーぷん 2017/02/02(木)10:11:09 ID:Vlv
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170202-00000014-asahi-musi

ヤマハや河合楽器製作所などが手がける音楽教室での演奏について、日本音楽著作権協会(JASRAC)は、著作権料を徴収する方針を固めた。徴収額は年間10億~20億円と推計。教室側は反発しており、文化庁長官による裁定やJASRACによる訴訟にもつれ込む可能性もある。
no title

引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1485997869/

続きを読む

このページのトップヘ