1: 2017/05/31(水) 06:37:14.26 _USER9
 【ワシントン=大木聖馬】米ミサイル防衛局は30日、大陸間弾道ミサイル(ICBM)の迎撃実験を同日、初めて実施し、成功したと発表した。

 北朝鮮が弾道ミサイル発射を繰り返し、米本土を攻撃可能なICBMの開発に向けて技術力を高める中、米軍のミサイル防衛能力の高さを誇示し、北朝鮮をけん制する狙いだ。

 同局によると、太平洋のマーシャル諸島クエゼリン環礁にある米軍施設からICBMを模したミサイルを打ち上げ、カリフォルニア州バンデンバーグ空軍基地に設置した地上配備型ミッドコース防衛(GMD)システムから迎撃ミサイルを発射して、大気圏外で迎撃した。

2017年05月31日 05時59分 読売新聞
http://sp.yomiuri.co.jp/world/20170531-OYT1T50006.html?from=ytop_ylist
no title

引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1496180234/

続きを読む